山に登った

先日友達と高尾山に登ってきました。新卒同期、同職種の友人であるおっさん(仮名)とです。彼とは普段密接にコミュニケーションをとっているわけではないけど、人生の節々に会うたび心が通じ合う感じがするという特別な友達です。(と私はおもってるぜ)なんか人生アウアウしてる時に会いたくなる人です。アウアウ脳のなか会いたくなって、登山先輩であるおっさんに「次登る時つれってって!」とお願いしていたのでした。おっさんとスカイプしながらリアルタイムケータイ大喜利とかしたわぁ。なつい。

本当は2月あたりに登るはずが私の体調やら雪やらで延期してやっと今月やっと実現いたしました。裏高尾ルートというあんまり混まないルートで頂上を目指します。山登りは10年ぶりくらい。あれもっとかな???

まず都心から電車で山付近の駅(名前わすりた)まで来て「ありきたりだけど、空気ウメー!!!」となる。そして手練れ登山者っぽい人たちに萎縮しつつ登っていきます。

高尾山ってチョチョチョチョービギナー山らしいですが、10ウン年ぶりに登って思ったけど山ヤベェ!!舐めたら死ぬ!!そこのガケから転がったら死ぬ!!っていう非日常シチュエーションすごかったっす。

f:id:mgmnk:20180306194740j:plain

序盤の段差おだやかな感じ。あら。人が少ない。マイナスイオンみと静けさにびっくりする。途中から急激な階段連続になったんだけどおっさんがストックをかしてくれて助かった。「ジェントルメ〜〜ン!」を連呼するわたし。天気がよくて日差しはあたたかく、でも風はここちよく冷たく、最高の登山日和だったんじゃないかな?

いろんな事をしゃべりました。仕事の事とか過去の事とか同僚のこととか生きづらさとか・・・山を登っているとなんだか心のうちを話し合える、お互いの歩くペースに気遣いながら・・・。

f:id:mgmnk:20180306201537j:plain

山を登るのが久々すぎて構えていたけど高尾山の頂上は思っていたより近かった!2時間くらいかな?頂上につきました。頂上付近になると人がたくさんいて観光地っぽくなりました。キレーーーな富士山がみれた。心晴れ晴れ。

f:id:mgmnk:20180306202242j:plain

ソフトクリーム食べました。こんなにうまいソフトクリームくったことねぇ。山登って、暑いって頂上で友達と食べるアイス。食事から得られる幸せってさーおいしいって言われてるとか高級な店で得られるだけじゃないよね。特別な時って感じられる時ってその時その時の縁なんだよね。

f:id:mgmnk:20180306202831j:plain

お昼は山かけ天ぷらそば。あったかい蕎麦くうの超ひさびさ。おっさんと向き合って二人で飯食うってシチュエーションにうけた。向き合う時にまゆげとまゆげの間みると目が合ってるように見えるよってな話したな。

f:id:mgmnk:20180306203254j:plain

温泉にはいりました。1000円です。温泉も久々で・・・。6種くらいのお風呂にはいれました。いろんな人のパダカがみれました。若い人、お母さん、お年寄り。。。。女性の裸をみるとその人の人生について想像します。どんな仕事をしてきて、子供は何人いて、いま何をしているのかな〜と想像しつつ湯船でアウアウしつつ、実際話しかける事はできないけど…。うーん火葬場でカラカラになる前に何ができるのかなぁ。

f:id:mgmnk:20180306204009j:plain

風呂上がりのジョッキビールは最高!

インターネッツプランクトン日記より。