シリアル・ママ

投稿ごぶさたです。何故かというと書いた文章が消えて萎えて放置していました…。これからはテキストエディットで書いてから投稿しょぅ。。。
確かこの映画は昔「バラいろダンディ」(チョー面白かった高橋ヨシキ先生の映画コーナー)で触れていた記憶から観ました!おもしろかった!!
キャスリーン・ターナーが規則やルールを破る人間を見るとジャック・ニコルソンみたいな凶悪顔に変貌するのが面白くてたまりませんでした。周りのキャストも個性的で楽しいし、「ママ、連続殺人鬼(シリアルキラー)なの?!」と興奮気味なホラー映画マニアの息子や「アタシはシリアル・ママの娘よ!」とTシャツ売り始める娘や、「殺人鬼になってもママはママ、大事な家族だ」なんて心の広い優しい旦那さん…家族愛にホロリ☆
個人的に一番爆笑したのは、隣人がディナーで鳥のグリルをムチャムチャ食ってる所で小鳥(ママは小鳥が好き)の和やかな映像がフラッシュバックして殺意を固める所ですね。同監督の他の映画も興味が湧いてきました。

 


『シリアル・ママ』 2013年7/10(水)発売 Blu-ray&DVD予告編