アリスのままで

話すための言葉や家族の名前や思い出、自分が誰かも徐々にわからなくなるというのは何て恐ろしい事なのか…。自分だけでなく、家族や友人にも悲しい思いにさせてしまう。

アリスがふと目を覚まして、記憶が抜けた状態になってしまい呆然とした後、海辺を歩くシーンが綺麗だったな〜。世界の一部でいようと、今の一瞬一瞬を感じながら生きようとする(だったかな?台詞)。忘れてしまえば、何もかも無くなってしまうわけではないよね。

必ずしも何か形にして残った記録や、形にならない記憶が、どこかの誰か、何かに残る・届くものではないかもしれないけど、常に過ぎ去る今が自分にとって素敵なものになるよう生きて行けたら幸せだな〜。

 


映画『アリスのままで』特報予告編

 

今を生きる!!

が!!記憶無くすまで酒飲むのは控えよう…と思いました。(徐々に…)