菊次郎の夏

 菊次郎のハチャメチャな行動と言動に、笑わされ、人物達の色々な優しさの形をみつけ、そして日本人の心にスッと入る田舎の風景や笑いのテンポ、始終楽しかった!

あとテーマ音楽は凄くキャッチーであるのに、感動煽ろ!っていう感じでなく、世界観の純真な部分を静かに引き立てている感じがしてとても印象的。(夏・童心てイメージ)絵日記の演出ともぴったり。コレ以外の音楽は考えられない!ってくらいぴったり。(キッズ・リターンの音楽もそんな感じに思った)

競輪場のやりとりが最高に面白かった!

あとバス停留所でおにぎり隠れて食べる所が好き。優しさは不器用であれ、見た目がどうであれ、気持ちと行動なんだな〜。

 

ところで北野武の佇まいって凄いオーラ!ポケットに手を突っ込んで少し足を開いて立つ様のただ者じゃ無い感。。。バイク2人組もすぐ「アニキィ!」って呼ぶようになっちゃうよね!


映画「菊次郎の夏」劇場予告