アバウト・タイム

観た映画について書くよ!あらすじとかウンチクは面倒なので一言感想的に。

 

普段の普通、当たり前の事がちょっと違うように見れるようになれたり、人との関わりに気がついて世界が広くなるキッカケというのは、タイムトラベルでなくてもきっと色々あるね。て普通の事書いてるだけじゃん!感想とは一体…

「当たり前の事に感謝」とか「普通の素晴らしさに云々」って言葉は何か真面目感というかカタイという、しんどい気がするので、「ラッキー!」て思えば素直にリラックスした明るい気持ちになりそう!出会いにラッキー!おいしいご飯にラッキー!

f:id:mgmnk:20170424172808j:plain

紫のメッシュを入れてる主人公の妹、キットカット


映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』予告編