炎のランナー

ブ====プーーーーン… 

ッチャッチャッチャ…

ッチャッチャッチャ…

デ====ーーーーン… 

ッチャッチャッチャ…

チャーチャラララーーーーーーー


Chariots of Fire (1980) Official Trailer - Ian Holm, Ben Cross Running Movie HD

有名なテーマ曲は知っていましたが、実在の人物の物語とは知らなかったです。

気力が無いので観たメモのみ。。

ハードルにシャンパングラスを乗せて練習する選手が高校の同級生に似ていた。

エルム街の悪夢

夢の中で襲われるという斬新な発想!天井に身体を持ち上げられて血が大量にブシャーするシーンは圧巻!

そしてフレディはファッションも動きもチャーミング!主人公のナンシーがだんだん「アイツやってやんよ!」てな感じに好戦的になっていくのも見所。がんばってコーヒー飲んで寝ないようにしたりホーム・アローンばりに家に罠をしかけまくる所なんか楽しいです。逃げ惑うばかりじゃなくてブッ倒そうと前向きな女性主人公なのです。

 

何かいい感じのトレイラー動画がみつからんかった…。

途中からこれ続編の映像かな?^^;


Original VHS Opening: Nightmare On Elm Street 4 (UK Retail Tape)

 

ソーセージ・パーティ

突き抜けた大人版トイ・ストーリーってなもんで!!

めっちゃ面白かったYO!!私好物のスーパーマーケット舞台ってのもあって!!

人にオススメしにくい!!けどもっかい見たいな〜〜!!


映画 『ソーセージ・パーティー』 予告

イージー・ライダー

最近、「とりあえずタイトル聞いた事ある名作は観てみよう」てな感じで、バイク映画、バイクも全然身近じゃ無いけど観てみました!
イカした音楽に広大な大地と地平線とバイクとドラッグとヒッピーでした。
特典メイキングがおもしろかった。だいたいの人がマリファナキメてる状態だったとか印象的な脇役(すごい気持ち悪くて印象的だった)は現地調達の素人だったとか。

ピーター・フォンダの顔の輪郭チョーカックイー!

ボ〜〜〜ントゥビワァアァァ〜〜〜イル…

ボ〜〜〜ントゥビワァアァァ〜〜〜イル…


Easy Rider (Movie Clip) Born To Be Wild

 

映画塾視聴!当時画期的な映画だったんだな〜。MTVの元祖的なところとか。

関連性のあるタイトルも知れるから有りがたや〜


町山智浩の映画塾! イージー・ライダー <予習編> 【WOWOW】#83


町山智浩の映画塾!イージー・ライダー<復習編> 【WOWOW】#83

てな感じでこれからも自分なりの知性低めの映画一言感想続けて行きます(^ω^)〜

フェイス/オフ

ヤベ〜顔交換とか絶対悪い事起きるに決まってるじゃ〜ん!!やめときなって〜!やめときなって〜!!とつい言いながら観てしまったwアクションも息つく暇も無く多彩!

主演2人の狂気的演技と哀愁演技(ニコラス・ケイジの哀愁顔っておもしろくて時々笑ってしまう)、印象的なしぐさ、対決シーン、かっこつけすぎぃ!(鏡合わせで銃を向け合う、教会での鳩スローモーション等々)それがいーんです。

 


Face/Off (1997) Trailer (VHS Capture)

 

 

◇おまけ◇ 〜ハルチンと清掃婦〜

今回この映画を見ようと思ったキッカケは、わたくしの愛読書「ハルチン(作・魚喃キリコ)の中のこのお話。英会話教室のタダ券を貰った後マンマと回数券を購入してしまい教室に通うハルチンだったが、先生が「清掃婦」「おいなりさん」という映画をススメてくるというのだ。

f:id:mgmnk:20170629101359j:plain

せいそーふ…。おーいなーりさん…。

f:id:mgmnk:20170629101801j:plain

おいなりさんの方も観るかね。

スーパーの女

映画の中でもスーパーマーケットのシーンが好きな私には最高に面白かった!スーパーの裏側事情も面白いし、ダメスーパーがどんどんやる気に満ちていく所も、最後のデコトラカーチェイスも笑っちゃうし、何よりキャラが一人一人立っていて楽しい楽しい。

津川雅彦もと〜てもキューーート!&宮尾信子のキョーレツワカメちゃんカットが暫く脳裏を離れなさそう。


伊丹十三[スーパーの女]特報

シリアル・ママ

投稿ごぶさたです。何故かというと書いた文章が消えて萎えて放置していました…。これからはテキストエディットで書いてから投稿しょぅ。。。
確かこの映画は昔「バラいろダンディ」(チョー面白かった高橋ヨシキ先生の映画コーナー)で触れていた記憶から観ました!おもしろかった!!
キャスリーン・ターナーが規則やルールを破る人間を見るとジャック・ニコルソンみたいな凶悪顔に変貌するのが面白くてたまりませんでした。周りのキャストも個性的で楽しいし、「ママ、連続殺人鬼(シリアルキラー)なの?!」と興奮気味なホラー映画マニアの息子や「アタシはシリアル・ママの娘よ!」とTシャツ売り始める娘や、「殺人鬼になってもママはママ、大事な家族だ」なんて心の広い優しい旦那さん…家族愛にホロリ☆
個人的に一番爆笑したのは、隣人がディナーで鳥のグリルをムチャムチャ食ってる所で小鳥(ママは小鳥が好き)の和やかな映像がフラッシュバックして殺意を固める所ですね。同監督の他の映画も興味が湧いてきました。

 


『シリアル・ママ』 2013年7/10(水)発売 Blu-ray&DVD予告編